最新消息:

从武满彻作品看日本美与西方古典音乐的融合[日

团购 admin 浏览

  从武满彻作品看日本美与西方古典音乐的融合[日语论文]

  武満徹の作品に見る日本美と西洋クラシックとの融合

  摘  要

  在东西方音乐历史发展的长河中,东西方音乐的融合从未停息过,其中的界限也逐渐模糊。作为东方作曲家,武满彻立足于本民族,不仅将西方的音高组织方式及现代作曲技法为我所用,将东方音乐的发展方式及曲式原则和日本民族的传统意境以及乐器的发声特点等相结合,创作出了与他同时代的西方作曲家相媲美的现代音乐作品。

  武满彻尝试日本美与西方古典音乐的融合,与其所处时代的日本社会环境以及个人经历有着密切关系。特别是他对日本传统乐音和乐器的再认识,是他希望通过两者之间的融合让世界上更多的人认识传统日本美的最重要的原因。

  武满彻通过自己的音乐向人们展现了异质文化也可以在深层相互融合的可能性,这也许是武满彻音乐中所蕴藏的最重要的意义。因为传统文化在经济飞速发展的今天依然具有无可替代的价值和独特的魅力,所以我认为中国政府也有必要多加鼓励像武满彻这样的中国艺术家。

  关键词:东西方音乐;融合;现代音乐;日本传统

  要  旨

  東方と西方の音楽歴史において、お互いの融合は一時も止まったことがない。その限界も次第に曖昧になっている。東方作曲家として、武満徹は自分の民族に立脚し、西洋の音高の組み合わせ方と作曲技法を身に付けるだけでなく、東方音楽の展開方法と楽式の原則、また日本民族の伝統的なイメージや楽器の音の特徴などを結び付け、彼と同じ時代の西洋作曲家に匹敵する現代音楽作品を作り上げた。

  武満徹が日本美と西洋のクラシックの融合を図ろうすることは、その生活する時代の日本の社会環境と個人の経歴と密接な関係がある。特に、日本伝統の邦楽と楽器が持つ特質に対する再認識は融合を通じて世界の人々に伝統の日本美を知らせる一番重要な原因となっている。

  武満徹は自分の音楽を通じて、異質文化であっても深い層面で溶け込む可能性があることを見せた。それは武満徹の音楽に潜む一番重要な意味かもしれない。そして、我が国の伝統文化は経済が高度成長した今日にも替わらない価値と独特な魅力を持っているから、中国政府も武満徹のような芸術家を励ましたりする必要があると思う。

  キーワード:東方音楽;西洋クラシック;伝統;現代音楽

    发表我的评论
    取消评论

    表情

    您的回复是我们的动力!

    • 昵称 (必填)

    网友最新评论